彼の周りにはいないタイプだからこそ付き合えた!?

彼の周りにはいないタイプだからこそ付き合えた!?

私と彼は大学で出会いました。
彼はイケメンで髪も金髪で耳にピアス。私は可愛いね、とは言われるけれど、どちらかというと真面目な優等生タイプ。彼よりも3つ年上だったけれど、見た目は幼く見えたので、年齢を言った時、彼がとても驚いていたのを覚えています。めちゃくちゃバイトをして買ったという(後で親にかなり援助してもらったと白状しましたが)カッコいいスポーツカーに乗っていたので、常に回りには女の子が群がって、彼の助手席に乗ったのを自慢している女の子が沢山いました。
「ギャルが好き」と公言していた彼。とても私は彼のタイプではなかったと思います。まあ、私がイケイケのギャルと張り合ってもしょうがない。私は彼と同じ学部だったので、私はギャルにはできない事で張り合うことにしました。

こちら

それは勉強。私が以前取ったクラスを彼も取っていたり、同じクラスを一緒に取っていたりしたので、ノートを見せてあげたり、勉強を教えてあげたり。その間はずっと「良いお姉さん」を演じていました。そんなことをしているうちに、「お礼」という名目で食事に誘われました。実は意外と中身は真面目な彼。自分の夢をいろいろと語ってくれました。それを熱心に聞いているお姉さん、私。
たぶん、そういう反応をしてくれる人が周りにはいなかったのかも。それからというもの、用事がなくても電話をしてきたり、特に理由もなく食事に誘ってきたりしました。でも、ここで簡単に誘いに乗らなかった私。別に本当に車にも興味がなかったので、特別彼の素敵なスポーツカーに乗りたいと思ってはいませんでした。

こちら

だから必要がない時は「送るよ」と言われても丁重にお断り。たぶん、今まではいろんな女の子が簡単に手に入っていたんでしょう。思い通りにならない私を振り向かせるのに必死になっているのがわかりました。
そしてついに告白されました。もちろん、一度目は当然お断り。その後も仲良く友達関係を続けました。するとしびれを切らしたのか、「もう友達としては付き合えない」と言われ、最終的に私も告白しました。
友人たちの間では「異例のカップル」と言われましたが、彼もその後かなり大人しくなり、髪も黒髪、ピアスも外して真面目な会社員となりました。もちろん、その彼が今の旦那です。

運命のときはタイミングが合うとき

主人との出会いは25歳の頃。

こちら

丁度周りの友人たちがちらほら結婚し、少し焦りがてできた時期でもありました。当時6年付き合っていた彼がいましたが、当分結婚できるような状態ではなく、嫌いではなかったのですが結局別れを選んだところでした。
別れてからしばらくして、コンパや婚活パーティーなど出会いを求めて動いていました。知らなかった世界に色々出会えた気がしてとてもハツラツとした時期を送っていました。そして中学時代の友人を介して今の主人と出会うのですが、初めから恋人を意識したわけではなかったです。悪い印象はなかったですが、好印象でもなかったからです。そこからお互いを幹事にしてコンパをしたり、遊びにいったり、メールをしたり友達のような関係が半年くらい続きました。
私は当時その人とは別に好きな人ができて、付き合うか付き合わないかというところまで来たのですが、結局その恋はクリスマス直前に実らぬ恋となりました。

こちら

そんな失意の時に友達だった今の主人からのデートの誘いがきっかけになり、男女に仲になりました。当時の主人は結婚など全く考えておらず、かなり年配になってからでもいいと思っていた人でした。私も結婚に対して焦っている所をみせたくないので突っ張っていましたが、ある日レンタルしてきたアットホームで感動的な映画を見て、二人で号泣し、急に結婚を意識するようになったのです。不思議な流れでしたが、タイミング合うということはこういうことかもしれない、と思うくらいそこからはトントン拍子で結婚へと向かいました。今は二人の子供にも恵まれ幸せな毎日を送っています。

運命のときはタイミングが合うとき

-


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>