前の車を売却したときの話

前の車を売却したときの話

今の車は違うのですが、以前に残価型クレジットという方法で車を購入しました。

新車購入時に、初回車検時での売却価格を設定し、

その分を引いた額でローンを組むというものです。

メリットは、ローン額が少なくなることと、売却額が保障されることでしょうか。3年ごとに車を買い替える人なんかには、いいしくみだと思います。

あくまでも、車を大事に乗る人の場合ですけど...

私も、車検が来るまでその車に乗っていれば、計画どおりだったのですが、いかんせん予定は未定、2年たったとこで私の気持ちに限界がきました。

「この車、もう嫌だ〜」

軽ワゴンに乗っていたのですが、とにかく坂をのぼらない、

おまけに燃費は悪い。軽は燃費がいいと聞いていたので、そこが一番ショックでした。

こちら

ミニバン変わらないくらいなんですから。

思い立ったらもう動くしかありません。

中古車屋に行き、とりあえず車の売却査定です。

「残価設定よりも1年早いんだから、十万くらい高いんじゃないか?」と胸を躍らせて返事を待つこと10分くらい。

向こうが掲示した額はディーラーの残価設定額とまったく同じ...

私はあきらかに動揺しましたが、やはりディーラーの設定額が高かったのだと思い、納得はしました。

それから数日して、めでたく軽ワゴンは売却の運びとなり、

私は新たな中古車を手に入れました。

残価型クレジットは利用のしかたによっては、

よいものでしょう。

しかし私のように、約束前に売却してしまった場合は

まったく無駄なものになります。

こちら



...まぁ、私が我慢して、もう一年乗ればよかっただけなんですが

タイミング次第で高値買取

妻が自動車免許を取得したので、我が家の愛車、「トヨタヴェルファイア」を売却して軽自動を2台購入することにしました。

平成21年式で走行距離は27000キロ、禁煙車でカラーはダークパープルです。

内外装共に綺麗でしたので、出来るだけ高く売却したいと思い、ネットで売却方法の情報をチェックしました。

まず最初に、「高値、買取、中古車、方法」などのキーワードを入力して、Q&Aサイトで情報を探してみました。

方法としては、ネットオークションで最低落札価格を設定して、自分の納得のいく価格で売却する方法と、中古車買取業者に引き取ってもらう方法がほとんどでした。

こちら



今までネットオークションで、出品落札どちらも経験はありましたが、衣類や食品などの比較的安価な商品でしたので、正直中古車を出品するのは非常に不安です。

車の知識も全くありませんし、落札希望者の方から質問を受けても回答できる自信がありません。

そもそもネットオークションで車を買う人がいるのかと思い、オークションサイトを覗いてみると、想像以上の賑わいでビックリしました。

数多くの中古車が出品されており、入札者も多いです。

車関係の仕事をされている方の出品がほとんどかもしれませんが、知識のない素人が出品するには勇気がいりますので、私は中古車買取業者に引きってもらう方法を選ぶことにしました。

ネットのクチコミで評判が良かった業者は、カーチスとガリバーでした。

こちら



自宅の近所にガリバーの買取センターがありましたので、ガリバーで査定をしてもらうことに決めました。

休日に査定をしてもらいに行くと、タイミングよく私のヴェルファイアを探しているお客さんがいるとのことでした。

提示された査定金額はキリよく300万円でした。

私がネットで下調べしていた査定金額は280万円でしたので、20万円以上の高査定に驚き、その場で買取の手続きを申込みました。

買取センターの担当の方はとても若い方でしたが、知識のない私にも分かりやすく丁寧に説明して下さり、安心して任せることが出来ました。

おかげで新車の軽自動車を2台購入することができ、凄く満足です。

軽自動車を売却する時がきたら、次回もガリバーさんにお願いしたいと思っています。

大阪 車買い取り
こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>