学生ローンの利用限度額

学生ローンの利用限度額

借金をしていく場合ですが、

業者を利用していく時には必ず利用限度額というものが設定をされます。

その利用限度額を超えない程度に、借金をしていくことができます。

利用限度額は最初の審査の時に設定をされますが、

のちに利用の仕方によりましてその利用限度額が上がることもありますし、

その利用限度額が下がることもあります。

利用限度額を上げたい時には、

まじめにしっかりと返済期日を守って返済をしていくということが、

どうしても必要になるというわけです。

また、利用限度額は利用する借金の内容によりましても違いがある場合も考えられます、

その違いというものですが、学生ローンというものがあります。

こちら



学生ローンは一般のローンとは明らかに違いがあります。

対象が学生ですので、収入というものが少ない方が利用します。

ですので、利用限度額というものは基本的に低めに設定されることがほとんどです。

その利用限度額の基本的な設定額というものですが、20万円から30万円程度です。

学生ローンでそれ以上の利用限度額を頂くということは基本的には難しいです。

その点を理解したうえで学生ローンというものを活用していきましょう。

少額利用のみで使えるローンであるということが分かれば、

おのずと使い方も落ち着いていくはずです。

こちら



また学生ローンでも利用限度額を上げていくことは可能です。

例えば収入証明というものを出していくと良いでしょう。

学生でありましても、特殊なアルバイトなどをされていますと、

おおきな額を稼いでいえる方もいます。

そのような場合には、一般のサラ金と同じような利用限度額をいただけることもあります。

返しても返しても・・・

私がサラ金からお金を借りたのは約20年前の話です。ある友人がいわゆるマルチ商法にはまってしまい、巻き込まれたわけです。

こちら



それで稼げるとは思っていませんでした。ただ、友人との付き合いや、私でその困った連鎖を止められればという思いだけでした。

合計でおよそ40万円を2社から借りました。

その後、私は生まれ故郷を離れ、別の所で仕事をしながら返済していました。その友人とは連絡を断ちました。

今のように、金利の問題であるとか、過払い金等という発想は全く無かった時代でした。月に3万円くらいづつ固定で払い、余裕がある時はそれに加えて数万円返済していました。しかし、借金の元金は減らず、利息だけを返しているような状態でした。

正直「怖い」と思いましたが、他に手段を考え付くわけも無く、とにかく月々の返済に追われていました。

毎月、そのサラ金のATMがある所に行き、返済するだけの日々。

こちら

思い出すだけでもぞっとします。

最終的には親に相談し、残額を全て一括で返済することでそのサラ金とのお付き合いは終わりました。

その後は自分からサラ金からお金を借りてどうこうするという事はありません。

今の会社に入ってからは、主に深夜など銀行が開いていない時間にお金が必要になった時に一時的に借りて、翌日には全額を入金するという使い方をしています。

現在のようにコンビニATMができている時代はその必要もなくなりました。

また、金利自体も下げられているので、以前のような恐ろしいことにはならないとは思いますが、気をつけて利用したいものです。

楽天カードゴールド
こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>