キャッシングの利用手順

キャッシングの利用手順

「キャッシング」の利用手順は、業者によっても少し違いますが、基本的な流れは共通しており、申し込み、審査、融資の順番となります。

申し込みは「キャッシング」の利用を申し込むことを指します。

最近は、多くの業者でインターネットでの申し込みが可能となっています。

インターネットでの申し込み以外にも、電話での受付や店頭での受付、ATMなどでの申し込みが可能です。

店頭で申し込む場合には、事前に電話などで知らせておくと、店頭での受付がスムーズに進むでしょう。

申し込みの際には、いくつか個人情報を公開することになります。

申し込みの際に聞かれることとしては、住所、氏名、年齢、連絡先の他、職業や住まい、家族構成、過去及び現在の借入実績、借入希望額などがあります。

こちら



申し込みが終わったら審査に入ります。

審査は、借入希望者に他の借入がないか?どの程度の返済能力があるか?などを審査します。

たとえ、違う業者であっても、共通のデータベースで借入履歴がわかるようになっている為、複数借入を行っている場合は、新規で借入を行えない場合があります。

審査に通れば、融資をしてもらうことができます。

「キャッシング」では、一度申し込みをしておけば、限度額内で追加で借入を行うこともでき、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

こちら



【体験談】転勤先ではアコムのATMを探す癖がついています

私は転勤族です。3年に1回程度の割合で転勤しています。大体、関東より西の転勤が多いです。まだ独身ですから引っ越し荷物も少なく1日もあれば引っ越し準備ができます。早く身を固めろと両親から顔を見る度に言われるのですが、仕事が面白くて自分なりに頑張っています。

アルコールに強いものですから飲み代が結構掛かります。同僚と飲みに行く時は居酒屋・カラオケコースなのですが、お客さんとの付き合いの時は居酒屋で済ますことは出来ません。もう少し高いスナックやレストランなどに行きます。

こちら

割り勘で済ませませんので、私が払ったり、反対におごってもらったりしています。毎月の給料の範囲内で済ませばいいのですが、月によっては足が出ることがあります。12〜1月、3〜5月、7〜8月や転勤異動した月などは出費が多くなり困ることがあります。

足が出る時はどうするかといいますと、預貯金は取り崩しせず、サラ金のカードで凌いでいます。今使っているカードはアコムのカードローンです。最高100万円まで借りれるようにしています。少額の借り入れですから金利はどうしても高くなります。年利18%です。しかし年中借りっぱなしではありませんので、高い金利を苦にはしていません。ボーナスが6月と12月に支給されますので、其の時に一括して返済するようにしているからです。

こちら



この1月も新年会が多くありました。予想通りかなりの出費になりました。給料で使える範囲を超えましたので、その後はアコムカードの出番です。1月は3万円キャッシングしました。この分は6月の賞与で精算することになります。このようにして毎月、アコムの借入れ残高は増えていきます。自分では必要経費と割り切っています。アコムのローンカードは全国どこでも利用することができるので安心しています。なるべく手数料のかからないアコムのATMを利用して、借入返済を繰り返しています。小さい金額を何度も出しますので、手数料のことを考えています。4月には転勤予定です。転勤先ではすぐにアコムATMの設置場所を探す癖がついています。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>